Knitting for Oliveの毛糸を個人輸入してみた/配送までにかかった日数とスウォッチ編み

2021年の冬の編みもの第二弾。


夏の終わり頃から編んでいたセーターが完成してひと息ついたのも束の間、、
Knitting highのような状態でもっと編みたい欲が止まらない今日この頃です。

次に編みたいものをあれこれ考え出してから、パターンも糸もあれこれ目に入り、魅力的なものが多くて悩みに悩んでいます。
楽しい悩みなんだけど、実物を見ないかぎりはとめどなく悩めてしまう笑

カーディガンを編むつもりが、寒くなってきてハイネックとニットが編みたくなったり、鮮やかなカラーが欲しくなっと思ったらやっぱり無彩色がいいなと思ったり、
インスタやサイトを見ては気持ちは行ったり来たーり。

カートに入れては悩みを繰り返しているうちに、ふと気づいたらユーロが少し安くなっていることに気づき、そして少し上がりまた下がり、(為替変動の影響は大きいので)どうせだったら安い時に買おう!といくつか気になる毛糸を購入してみました。

今回はセーター1枚分の材料ではなく、迷って気になった色味を1玉ずつ購入することに。

最終的に編むパターンはまだ決まってなくて、Kfoのシルクモヘアとヘビーメリノを引き揃えて編もうとだけ決めています。
どの色味がいいか、購入したものをご紹介していきます〜!

買ったものリスト

今回購入した糸は以下の通り!

  • ソフトシルクモヘア Dusty Aqua
  • ソフトシルクモヘア Dusty Artichoke
  • ヘビーメリノ Soft Aqua

ヘビーメリノの SoftAquaが素敵な色で、もともと気になっていたソフトシルクモヘアのDusty AquaかDusty Artichokeを合わせたらどっちも素敵そうで迷ったので両方取り寄せて試してみるぞっ( ^∀^)

  • ソフトシルクモヘア RoseClay
  • ヘビーメリノ Powder

うっすいサーモンピンク系を目指して。Knitting for Oliveのカラバリは特に茶系と淡い色味の色の刻み方が凄くて、綺麗なグラデーションになりそうなくらいの微妙な色の差の毛糸が多いのでせっかくだから試してみたくて選んでみました♪

日本の定価とデンマークの定価の比較

まずはひと玉での価格を比較。

【日本国内定価】
SoftSilkMohair  ¥1,540(税込) 
Heavy Merino  ¥1,320(税込)

【デンマークの定価】ー今回はユーロ表記で購入
SoftSilkMohair 7.45€ ⇨日本円換算 ¥956.81
Heavy Merino  5.85€ ⇨日本円換算 ¥751.32
※2021/12/14のレートで換算

今回の購入合計額での比較だと、

【日本国内定価】
SoftSilkMohair 3玉 ¥4,620Heavy Merino 2玉 ¥2,640 =合計 ¥7,260

【デンマークの定価】
SoftSilkMohair 3玉 22.35€Heavy Merino 2玉 11.7€ =合計 34.05€ = ¥4373.09

商品だけだとやはりかなりの差が出ます。日本への送料は特に選択肢はなく13€。(12.14現在のレートで約1670円)。Isagerはトラッキングなしで16€、ありで18€だったので送料はKFOの方がお得。

送料入れると47.05€ = ¥6,042.70程度
日本の価格との差は1200円程度。やっぱり個数が少ないと割安感は少なくなりますね。※今回は色味確認なのでそこは割り切って

ちなみに今回はPaypalでお支払いしたら、特にカードのセキュリティは問題なく購入できました。(値段が高くないから?なのか)

Knitting for Oliveの個人輸入/購入後の配送〜到着はどのくらい?

Isagerを購入した時に手配の早さに驚きましたが、Knitting for oliveもそれに負けない早さでした笑。
確認してみたらどちらも同じくらいの早さでした!

まずは購入した時に、件名「Order #オーダー番号 confirmed」というメールが届きます。

その後、注文から40分で荷物のトラッキングナンバー付きのメールが届きます(驚)
※ほぼ同じような内容のメールが違うアドレスから2通(info@knittingforolive.dkと   notification@shipmondo.com)届きます。

1.KFO(info@knittingforolive.dk)から届くメール
件名「A shipment from order #オーダー番号 is on the way

2.郵便局?配送業者?(notification@shipmondo.com)から届くメール
件名「Your package from Knitting for Olive is on its way to you 🚚」

いやはやデンマークのスピード感恐るべし・・。Isagerの時と同様に40分で発送手配完了は早すぎる(°▽°)

もうしばらくするとPostnordから再び荷物を運んでいます。というようなステータスが記載されたメールが届きます。
Postnordとはなんぞや?と調べてみたらスカンジナビア系の国共通の郵便局のことのようです。

3.PostNord(noreply@postnord.dk)から届くメールの件名「Message from PostNord

このメールに記載された「Track&Trace」のリンクに飛ぶとshipmondoという荷物追跡サイトのような画面になり、現状が確認できます。※ブラウザによって、画面は一部自動翻訳されるようです。

リンクに飛んだ際にPostnordのアプリのリンクがあったので試しにダウンロードしてみました。
Android版
iOS版

アプリで見るとパッと見て荷物の状況と今までの遷移が見られるのがメリットかと。
特に登録なども必要なく、アプリだと通知もONにできるので、それも便利そうです^^

年末年始に編み物したいので、今回の荷物が届いて色確認してクリスマス休暇前に必要な個数が手配できるといいな〜。早く届くことを祈ります(´∀`)

到着までの日数

そんなこんなで毛糸が到着しました。
注文した日から数えると全部で9日間かかっての到着でした。
・注文から出荷まで1日
・デンマークを出発してから5日で日本に到着
・日本に来てからの税関手続き⇨配送で3日ほど

なかなかスムーズな配送でひと安心!

少量だったのでポストに投函されていました

実際の毛糸の色味

実際の色味を見てみてやっぱり事前に取り寄せて良かったと思いました。
特にRoseClayとPowderの色味。

シルクモヘアのRoseClayは名前にRoseとついているのでもう少しピンク味があるかと想像してましたが、実物見ると完全に茶系。
これもこれで素敵ですが、思った色味とは異なっていました。
※手元に届いた実物とサイトの写真を比べると同じなんだけど、自分の勝手な色補正が入っているので手元に来たときの印象が微妙に異なるのだと思われます。

上からRoseClay、Powder

青系の色味は事前にインスタを見てシミュレーションしてたからかほとんど想像通りの色味でした^^

上から、Dusty Artichoke、Dusty Aqua、Soft Aqua

どちらも可愛い色味であることは間違いない!ことがわかってひと安心(´∀`)

Heavy MerinoのSoft Aquaに合わせる色味をDusty Artichoke、Dusty Aquaどちらにするか悩もうと思っていましたが、思った以上にDusty Artichokeが可愛くてほぼ一択状態です。

お正月に再度毛糸を取り寄せるのは間に合いませんが、スウォッチを編んでちゃんと検証してから再度注文してセーターに取り掛かろうかと思います。
編み始めるタイミング次第で今年ギリギリ着られるくらいに出来上がりそうだな・・・

2021年の編み納め、2022年の編み初めはKnitting for Oliveの毛糸で楽しみたいと思います♪

買った毛糸で試し編みいろいろ

1.HEAVY Merino Soft Aqua × Soft Silk Mohair Dusty Aqua or Dusty Artichoke

まずはシルクモヘアとヘビーメリノ一本ずつの引き揃え編み。
ヘビーメリノはSoft Aquaという薄い水色をつかっています。
一緒に編んでいるシルクモヘアを同じく薄い水色のDusty Aquaと薄いグリーンのDusty Artichokeとで変えてみてどんな色の変化がでるか、のお試しです。

左側は青みが強めですね

スワッチはざっくりしたタートルのセーター用に5.5mm針で15目20段。
※スワッチを編み場合は、本来少し大きめに編んで安定した編みめの部分でゲージを取りますが今回は適当にやらせてもらってます笑
左(×Dusty Aqua)は霜降りっぽい色の濃淡が出るのに対して、右側(×Dusty Artichoke)はほぼ均一な色味に。
どちらも可愛いですが、セーターくらいの面積になると2つの色味の印象の違いがよりでそうな雰囲気です。
好み的にはDusty Artichokeが◎!

アップはこちら↓

×DustyAqua
×DustyArtichoke


光の具合で「×DustyArtichoke」の画像は、グレーっぽく見えますが淡〜いグリーンです。
写真に撮るとやはり色味がやや変わって見えてきますね。

2.Soft Silk Mohair Dusty Artichoke×2/ Dusty Aqua×Dusty Artichoke

シルクモヘアだけで2本取りで編んだスワッチも見たかったので、こちらは4mmで21目31段でお試ししてみることに。

1つ目はDusty Artichokeの2本取り、
2つ目はDusty AquaとDusty Artichokeを1本ずつの2本取り。

こんな感じになりました↓。

DustyAquaが混ざった下のスワッチはDustyAquaの色味にひっぱられます

やっぱり光の加減でDustyArtichokeはかなり薄く映りますがもう少し緑味がある可愛らしい色味です^^。

個人的にはヘビーメリノとの引き揃え編みの時の方が、生地のざっくり感と淡い綺麗な色味の雰囲気が可愛くてセーター編むならそちらの方が着る機会が増えそうかなと思いました!(あくまで好みの問題です)

次にベージュ系の色味も同じようにお試しを!

1.HEAVY Merino Powder × Soft Silk Mohair RoseClay

こちらはヘビーメリノ Powderとシルクモヘア RoseClayをそれぞれ1本ずつ引き揃えて編んでいます。
色の名前は違うものの引き揃えた時の色味の差は少なくほぼ同色で引き揃え編みしたような見た目になりました。

使いやすそうな色!

一番最初に編んだ、ヘビーメリノ SoftAqua×シルクモヘア DustyArtichokeとヘビーメリノ Powder×シルクモヘア RoseClayは色の名前は違うものの、どちらも同色で編んだような色のマッチ度がありますね。

Knitting for Oliveのサイトには異なる糸同士の色合わせをしやすくするためにColorMatchというコンテンツがあります。例えば ヘビーメリノ SoftAquaにシルクモヘアの色味を合わせたい場合はこちらのページを参考にします。リンクに飛んでいただくとわかるように、色味ぴったりだったDustyArtichokeは推奨されていて、DustyAquaは記載されていなかったりします。個人的に、ColorMatchは参考程度にあえて少しずらした色味を選んで楽しむのも素敵だなぁと思います^^色って本当に幅広い!!

今回の中で編むとしたら、シルクモヘア DustyArtichokeとヘビーメリノ SoftAquaにしようかと思います。こちらは自分用じゃなくて家族用に(本人がいらないと言ったらもったいないなので年末聞いてみる予定です!)。

で。自分用に実はもう1回追加で毛糸を購入していたのですが、年内は届きそうにないのでまた年明けのお楽しみに!(そんなに編めるのか・・・自分。。という話は置いておいて。)

よかったらシェアしてね!
contentes
閉じる