羽田新ルートが思った以上にうるさい件

2020年3月、羽田空港の離着陸便が新ルートを飛行するようになりました。
当時はニュースで見かけたものの、特に意識することもなくそうなんだ〜という程度の認識。
当事者意識もなかったちょうどその頃、在宅ワークが始まりその騒音に気づくことになりました。

contentes

羽田の新飛行ルート

羽田の新ルート、なんぞや?という方のために。

2020/3/29から運用開始。
都心からのアクセスの良い羽田空港の発着便を増やすために取り入れられた新たな飛行ルート。
元々は海上ルート中心だったが、都心上空ルートを解禁することで大幅に処理できる便数が増えることに。風向きが北風・南風かによって、ルートや運用時間も異なる。

※ルートについては、以下国交省サイトをご参照ください。
新飛行経路について
現在の運用状況は「羽田空港飛行コースホームページ」で確認可

うちは飛行ルート真下というわけではないけれど、それでも度々なる「ごぉぉぉぉぉ」という音と近くを飛ぶ飛行機にびっくりして気づいた当初は思わず写真を撮ったりしていました。

午後に30分くらいの散歩に出ると、どこの飛行機なのか見えるくらいの距離感で10機弱くらいは見かける。
どこかの上空は通らなければいけないのは分かるけれど、渋谷や代官山から辺りで見上げると更に真上を飛んでいて、何故にあんなに人が多い街の上空を飛ぶことにしたのかね??と疑問に思わずにはいられません。

自転車で出かけてみると高級住宅街と言われるエリアの上もブンブン飛んでいるし。

A○Aの飛行機


少し離れててもうるさいのに、真下に住んでいたらその音はいかほどなのだろうか・・。
うちは窓を開けてることが多いので、テレビの音を大きくするか窓を閉めるなどして対応すれば問題ないのだけど、うとうとしがちな夕暮れ時にゴォぉぉという音でハッ!とびっくりして目覚めたりもする(*゚ロ゚)ハッ!!笑。。※1日の中でも色んなルートがあるので、一番近いものでこんな感じです。

たまたま夏頃戦争のドキュメンタリーなどを見た後などは、戦争があった頃は空襲が来るとこんな音がしたのかなとノスタルジックな想像をしてみたりする(実際どの程度の音だったんだろう・・)。
おうちの場所によって音の大きさは様々だと思うけれど、まぁまぁの頻度で日常生活に割って入ってくるのだ。

ちなみに南風対策用の新ルートは、15時〜19時の間、1時間に14便。
思ったより多くないですか・・・

そして新宿→渋谷→目黒→品川と飛んで品川あたりでは高度300mくらいになるらしい。
東京タワーは333m、東京スカイツリーは634m。
羽田が近いから仕方ないけれどその低さに驚くばかり・・・
東海道新幹線から見てもビルの少し上を飛んでいるし六本木ヒルズと飛行機の写真もネットで見てみて驚くほど近くを飛んでいるーーー。

どこかの上空を通らなければいけないのは分かるけど、何故こうも人口の多い場所に決まってしまったんだろうか。。
バハマ(だっけ?)とか福岡とか都心や人のいる真上を飛ぶルートが当たり前になっているエリアもあるけれど何かトラブルって起こらないのだろうか。
てか、何かしらの小さい部品が落ちてきただけでも上空からだと大変んなことになるよね?!
意外とニュースや新聞でサラッとやってて大きく取り上げられてない気がするのはなぜ?
そのエリアに住んでいるひとにとっては日常だから能動的に調べたりするけれど、
両親は他人事という感じであんまり知らなかったみたいだし、
近くに住んでて別のエリアに引っ越した友人も飛行機ルートが変わったことすら知らなかった模様。

前に品川区内で反対署名を集める活動を見かけました。
当時は家にいることが少なかったから、こんなに音がひどいとは知らなくてなんなく素通り。
これから、もしああいった署名やなんらかの抗議ができる手段があるなら積極的に参加しようと誓います!

運用から1年ほど経過して

先日、ポストに国からの新飛行ルートの近況報告的なチラシが入っていました。

MLIT
ポスティングされてたチラシ

ちょうど気になっていた騒音や落下物に関しても記載されていました。

騒音に関して

気になる騒音レベルは、飛行機によって異なりますが以下のような推計だそう。(※近所のエリアの数値だそうです)

小型機 71〜68dB
中型機 71〜69dB
大型機 74〜73dB

騒音値の基準と目安
https://www.skklab.com/standard_value

日本騒音調査 ソーチョーより

70dBで騒々しい街中や事務所の中にいるのと同等とのことなので、やはりなかなかうるさいんだな・・。。
こんな報告があるということは相応な苦情が来ているのでしょうかね。

落下物に関して

MLIT
落下物対策に関して

2021年12月の時点では落下物の報告は0件。
部品欠落(到着時になくなったことが確認されている部品)に関しては、原因分析・再発防止に取り組んでいるとの記載があります。
どこかでなくなっている部品があるけれど、落下物は報告されてないよ、ということでしょうか。
さまざまな落下物対策が施されているようですが、やっぱり落ちてくる可能性はあるんだなぁーと読み取れてしまいました(ネガティヴすぎる?笑)。
万が一落下物があった場合被害者への補償等も充実しているらしい。ふむ、なるほど。

他にも、2020年台後半までには、羽田・成田の発着便を増やす予定であること、

MLIT

低く飛んでいるように見えるときは、機体の大きさがそもそも違うらしいこと。

機体差で低く飛んでいるように見えるらしい

など、なるほどーと思う情報も多くて興味深い内容でした。

現在の運用状況は以下のホームページで確認できるそう。

羽田空港飛行コースホームページ
https://www.ntrack.mlit.go.jp/NtrackTop/show#

思ったこと色々

ここ数年で政治の大事さを思い知りました。
何を今更という話です。
が、やっぱり今までは選挙には行ったり行かなかったり、行っても変わらないもんなーとも思っていました。

世の中知らないうちにいろんな大事なことが決まっていて、その情報はただ受け手に回ってなんとなくネットニュースやテレビのニュースを見たとて、そもそもメディアに取り上げられている内容も偏っているわけで知ることがないことも多かった。
海外のニュースやYoutubeなどで他の国の状況や海外から見たフラットな日本の状況なども情報収集できるようになったのは大きいんだな。

自分で積極的に日本のこと、世界のことを知るような勉強する時間を作ろうと思いました。
自分の意見をまとめて伝えることの大切さ、権利は主張しなきゃいけないんだなとも思いました。

フランスは事あるごとにデモしたり、ストライキしたりと血気盛んなお国柄だ。と思ってきたけれど、歴史を考えてもそうやって戦いながら権利を得てきた人たちで(もちろん日本もそうなのだけれど)それが現代にも生きていることは素晴らしいことなんだなと再確認できた気がします。

ついでに歴史にも興味が出てくるし、学生時代は嫌いだった社会も今なら楽しんで学べる気がするなぁ。

選挙に行くのはもちろん、何事にたいしても事なかれ主義を卒業して、ちゃんとものを言える人が増えていくといいな(自分も含めて(*˘︶˘*))。
そう思ったここ1年。

羽田新ルートを飛ぶ飛行機

飛行機もうるさいけど、ヘリコプターも結構な頻度で飛んでいます。東京の空は混み合ってますね(゚∀゚)

よかったらシェアしてね!
contentes
閉じる